バリ島でオススメのレストランはここ!〜WARUNG SUNSET〜

ローカルで美味しい物を食べたければ、WARUNG SUNSETで決まり!

こんにちは。ぼんでぃです。

バリ島紹介シリーズをやっていきたいと思うんですが、今日は第一弾ということでレストランの紹介を行います。

今日オススメするレストランは「WARUNG SUNSET」です。

お店の入り口に立っている看板↓↓↓

まずは概要です

  1. ポークリブBBQ、インドネシア料理中心のお店
  2. クタ付近
  3. 結構カジュアル
  4. 予算は1人2000~3000円程度(250000〜400000ルピア程度)

バリ島には美味しい食事を取れるレストランがたくさんあります。

ぼんでぃがバリ島に旅行するたびに必ずリピートしているホテルビュッフェ等もあるので、おいおい紹介していければと思ってます。

そんな中この記事でご紹介する「WARUNG SUNSET」はちょっと地元感も味わえるポークBBQが絶品のお店です!!!

店名にも入っているワルンの意味は以下の通り↓

ワルン (インドネシア語:warung,古い綴りではwaroeng) とは、インドネシア[1]マレーシアの一部で見られる、カジュアルな売店や質素な食堂、喫茶店といった小規模な家族経営のビジネスの一形態である。ワルンは、インドネシアの日常生活にとって欠かすことのできない重要な一部となっている。今日、ワルンという単語は、特に外国人旅行者や居住者、あるいは外国の人びとの間で、特定の質素なインドネシア・レストランないしは日用品や食材を販売する場所を指す言葉に移り変わってきている[2]。観光客に人気のバリ島のリゾート地などでは、その商売にインドネシア的な特徴があることを示すため、ワルンと名乗っている店舗が多数存在する[3]。ワルンは、確かに伝統的には家族経営で商売を営んでおり、家族の成員、とりわけ女性によって切り盛りされている[4]

Wikipediaより

要は、地元の人が使うような食堂と言った意味です。

ですが、Wikipediaにもあるように、ここ「WARUNG SUNSET」は本来の意味のワルンほどローカルなお店ではありません

本当の意味でのローカル店だと、清潔感やオーダーの難しさから敬遠されがちですが、このお店はそれなりに綺麗ですし、メニューも写真付きで安心して注文することができます。

来ているお客さんも外国人が半分くらいで、知っている人は知っている有名店と言った感じです。

僕は地元民と会話している中でこのお店を教えてもらったんですが、看板にもあるシェフのユディさんという方がバリ島でも有名なコックさんだそうです。

とにかくポークリブBBQは頼むべし!

WARUNG SUNSETにおける一番のオススメはポークリブBBQです!

ハーフサイズと通常サイズがあり、店員さんには

「2人ならハーフサイズでいいと思うよ」

とオススメしてもらいました、、が!!

食べ進めてみたら非常に美味しくて、結局ハーフサイズをもう一つ注文してしまい、結果的には通常サイズ分を2人でペロリと平らげましたw

僕たちはこの他に、ミーゴレンとフィッシュ&チップスを頼んだんですが、いずれもとても美味しかったです。

ミーゴレン
フィッシュ&チップス

地元民曰く、アヒルの料理があるらしく、アヒル料理をとてもオススメしていました。

価格はそんなに安くない

僕たちは

  • ポークリブBBQハーフ×2
  • フィッシュ&チップス
  • ミーゴレン×2
  • フレッシュジュース×2

オーダーして(食い過ぎ)、(メニューの写真を撮ってくるのを忘れてしまったので、詳細な金額は覚えてないんですが)合計で600,000ルピア程度(日本円で4500円くらい)でした。

もっと安く食べたいと思えば、このお店の近くにカルフールのフードコート等もあって、2人で1000円もかからなかったりします。

ローカルフードを食べに行くつもりで行くと少し高いかなって感じだと思います!

最後に

地元民にオススメを聞くと、ちょこちょここのお店の名前が出てくるので記事にしてみました。

地元民のオススメに乗っかるのはちょっと怖い部分もあると思うんですが、「WARUNG SUNSET」は後悔しないと思うので是非チョバ(挑戦)ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です