【Excel tips】基準が違う二つのデータを綺麗にグラフにする方法

二つのデータでグラフを作成する際に、基準が違うせいで以下のような状況になったことはありませんか?

売上高と当期純利益が同じグラフに共存しているせいで、軸の範囲が広くてボケてしまうんですよね。

これをちょっと工夫しただけで以下のようになります。

一つ目のグラフではわかりにくかったですが、当期純利益は結構変動していたんですね。

1つめと2つめのグラフでは動き意外に大きな違いがあることに気づいたでしょうか?

右側にも軸ができているんですね。

実は当期純利益のグラフは右側の軸に対応するようになっています。

この右側の軸の出現方法ですが、下図の通りになります。

1、2軸目に対応させたいグラフを右クリックし、データ系列の書式設定をクリック。

2、系列のオプションで、第2軸のとこを選択。

とても簡単ですよね。

また、この表は下の空白が多いので、軸の最小値を縮めてもう少し値動きを大きく見せます。

動きが強調されていい感じじゃないですか?

軸の最小値を小さくする方法は下図の通りです。

1、最小値を設定したい軸を右クリックし、軸の書式設定をクリック

2、最小値の部分に任意の数値を入力してエンター

簡単じゃないですか?

グラフ作成第一歩のtipsになればと思い掲載しました。

ちょっとずつ小技を身に着けていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です